お寿司が苦手な理由│東京 寿司.com

東京湾でとれる魚介や海苔をつかったお寿司を江戸前寿司と言います。 寿司 東京.com
サイトお品書き

江戸前寿司
お寿司の歴史
お寿司が人気な理由
お寿司が苦手な理由
お寿司を食べる時のマナー
スシネタ紹介その1
スシネタ紹介その2
回転寿司とは?
なぜ日本人は
生で魚を食べるのか

東京 寿司口コミ情報

外国の人がお寿司が苦手な理由

 

外国の人がお寿司が苦手な理由の第1位は、やはり生魚が苦手なことではないでしょうか。
外国の人に限らず、日本人のお寿司嫌いの人も、刺身などの生魚が嫌いだからという人が多いようです。
食文化の違いで、生で魚を食べることが身近ではない人にとっては、抵抗感があるようですね。
臭みがある、食感が嫌だ、見た目が受け付けない、お酢やわさびが苦手などなど、いろいろな理由があるようです。
国や地域によって食文化は本当に多岐にわたっていますし、食べ物の好みは人によってさまざまですので、外国の方でも「お寿司大好き!」という方もいれば、「絶対無理!」という方もいて当然でしょう。
虫や幼虫を捕まえてそのまま食べるのがご馳走である国や地域もありますが、食べない国の人にとっては、信じられない光景に映るのと同じように、生で魚を食べるなんてありえないと感じる国の人は多いのでしょう。
日本人の中でも、結構お寿司が嫌いな方もたくさんいらっしゃるようです。
カリフォルニアロールのように、海外の食文化にあったお寿司も登場していますし、日本でもコーンやとんかつ、海老フライやハンバーグ、お肉、漬物、スパムなどなど、魚ではないお寿司もたくさん生みだされています。
お寿司にはたくさんの種類がありますので、食わず嫌いの方でしたら一度試しに食べてみられてはいかがでしょうか。


 

ページTOP

Copyright (C) Tokyo Sushi.com. All Rights Reserved.